くらし情報『“おっさん” たちのマジ恋愛に夢中!でも、ふと気がついた「もしも夫がゲイだったら」』

2018年5月19日 18:00

“おっさん” たちのマジ恋愛に夢中!でも、ふと気がついた「もしも夫がゲイだったら」

という。そりゃ他に女ができたと思うわな。

鋼太郎の寝言が「はるたん」(田中の役名は春田創一)だったため、「はるか」と聞き違えた寧々は会社に乗り込んで不倫相手を探す。そこで驚愕の真実を知る。鋼太郎が好きなのは、女ではなく、田中だったのだ。

おっさんたちのキャッキャしたBL模様にすっかり夢中になっていたのだが、寧々の心模様を考えると非常に複雑である。もし自分の夫が、あるいは長年付き合ってきたパートナーがゲイ(バイセクシャル)だと知ったら?

相当モヤモヤするだろう。打ちのめされるかもしれない。女ではなく男に負ける悔しさ。女として積み上げてきたものが一気に崩される絶望感。

いや、人生を共に歩むパートナーなのに、「なぜそのことを言ってくれなかったのか」と思うかもしれない。自分を傷つけまい、と慮(おもんぱか)ってくれた「優しさ」ととらえられるだろうか。そんな優しいウソに、自分は大人対応できるかどうか。太刀打ちできるだろうか。

逆に、相手が男のほうがあきらめがつくかもしれない。人生後半戦をありのままの自分で生きたい、と勇気を振り絞ってカミングアウトした夫を、無理やりつなぎとめる手立てはない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.