くらし情報『『KEN☆Tacky』デビュー、タッキーの “相方” 三宅健に白羽の矢が立った理由』

2018年5月25日 04:00

『KEN☆Tacky』デビュー、タッキーの “相方” 三宅健に白羽の矢が立った理由

V6三宅健滝沢秀明による新ユニット、その名も『KEN☆Tacky』が結成、7月18日にシングル「逆転ラバーズ」でCDデビューすることが発表された。

ジャニーズではこれまでにも、KAT-TUN亀梨和也山下智久の『修二と彰』『亀と山P』や、香取慎吾山下智久の『The MONSTERS』、KinKi Kids堂本剛TOKIO国分太一の『トラジ・ハイジ』など、グループの垣根を飛び越えたユニットが結成され、CDをリリースするケースは過去にいくつも存在する。

中山優馬とHey! Say! JUMPの山田涼介知念侑李による『NYC』は、何年にもわたり活動しました。また、TOKIOの城島リーダーとTHE ALFEEの坂崎幸之助さんの『坂崎茂』や、東山紀之さんとV6森田剛さんに、当時子役だった須賀健太さんを加えた『トリオ・ザ・シャキーン』など、外部の人とのコラボユニットもありました。

他の事務所でこのようなユニットを組んだとしても、スペシャル感を出すことは難しい。それぞれのグループとメンバーの、認知度がとても高いジャニーズタレントだから成立するものだと思います」

と、ジャニーズ事情に詳しいある芸能記者は言う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.