くらし情報『『KEN☆Tacky』デビュー、タッキーの “相方” 三宅健に白羽の矢が立った理由』

2018年5月25日 04:00

『KEN☆Tacky』デビュー、タッキーの “相方” 三宅健に白羽の矢が立った理由

「今回のユニットは、もとはタッキー主演の人気舞台『滝沢歌舞伎』の2016年公演から、三宅くんが出演するようになったことがきっかけといっていいと思います。今年の公演で3年目となり、ユニット結成をその初日に発表、CDデビューを千秋楽に発表ということになりました。

初年度から、タッキーの先輩でノリのいい三宅くんとの掛け合いは評判がよく、チケットの人気もはね上がったと聞きます。“ケン”と“タッキー”で“ケンタッキー”という、ダジャレがきいたユニット名の収まりの良さもあり、一昨年にはケンタッキー・フライドチキンのCMに起用もされました。『ケン!』『タッキー!』と、呼びかけ合う内容でしたね」(前出・芸能記者)

三宅健の存在感

今回のCDデビューに関して、あるテレビ関係者は、タッキー&翼の活動休止も影響しているのではないかとみる。

「それぞれの個人活動の充実を目指すと発表していましたが、舞台は充実しているものの、ソロ歌手としてタッキーをいきなり第一線に出すのはさすがに難しい。でも、タッキーはジャニーズの顔の一人ですから、あまり地味な歌手活動をさせるわけにもいかない。そこで、すでにCMなどの実績もあり、先輩でもある三宅健とのコンビ結成は、限定的とはいえ、滝翼に代わる新ユニットという話題性を狙ったのではないでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.