くらし情報『サレ妻・南果歩が手にする不貞の対価「6億の自宅」と「軽井沢の別荘」の行方』

サレ妻・南果歩が手にする不貞の対価「6億の自宅」と「軽井沢の別荘」の行方

2018年5月22日 05:00
 

サレ妻・南果歩が手にする不貞の対価「6億の自宅」と「軽井沢の別荘」の行方
離婚した渡辺謙南果歩
《出会いから16年、さまざまなことを学びました。そしてこの1年は、自身の生き方を見つめ直す時間を与えられました。これからは曇りのない笑顔で、私らしく歩んで参りたいと思います》

5月17日に渡辺謙との離婚を発表した南果歩。彼女は離婚について、冒頭のようにブログでコメントを発表した。

「昨年3月に『週刊文春』が渡辺さんとジュエリーデザイナーの不倫を報じました。当時、南さんは乳がんの治療中。同年7月に渡辺さんは会見を開き、報道を大筋で認めていました」(スポーツ紙記者)

騒動から1年2か月を経ての決着となったが、南は報道直後から親しい知人に“離婚”について明言していた。

「昨年の4月上旬には“離婚することにしました”と、周囲に報告していました。当時は冷静に話し合いを持つことができない状態だったといいます」(芸能プロ関係者)

離婚が成立したのは、渡辺にとって“ベストタイミング”が訪れたからだったという。

「大河ドラマ『西郷どん』(NHK)の撮影を終え、舞台出演に向けて渡英する時期だったんです。NHKの面目をつぶさず、自分も海外に身をおける状況になったためですね」(同・芸能プロ関係者)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.