くらし情報『ゴダイゴ『西遊記』放送40周年! ひと晩で作り上げた「あの曲」の逸話』

2018年5月26日 11:00

ゴダイゴ『西遊記』放送40周年! ひと晩で作り上げた「あの曲」の逸話

ゴダイゴ『西遊記』放送40周年! ひと晩で作り上げた「あの曲」の逸話
ゴダイゴの6人。左から吉澤洋治(61)、タケカワユキヒデ(65)、トミー・スナイダー(65)、ミッキー吉野(66)、スティーヴ・フォックス(64)、浅野孝己(66)。撮影/森田晃博
ドラマ『西遊記』放送40周年を記念して、4月22日にフルメンバーで公演を行ったゴダイゴ。1976年にデビューし、その音楽性の高さと最先端の楽曲で、社会現象にまでなった彼らが生み出した名曲の数々は、多くのアーティストにカバーされ、いまなお若者に愛され続けている。

タケカワユキヒデ「結成当初は、僕とミッキーのダブルキーボードのバンドだったんだよね。最初は全詞英語で通ウケする音楽ばかりをやっていて、なかなか売れなくて。『ガンダーラ』を出すときに、ミッキーがこう言ったんだよね。“やっぱりさ、売れるバンドはボーカルがいないとダメなんだ。タケ、悪いけどマイクを持って歌ってくれないか”と。それまでマイクだけを持って歌うなんてやったことないから、手のやりどころとかわからなくって(笑)。

でも『ガンダーラ』が売れなかったらこの先がない、という状況だったので、頑張りましたよ。VHSのビデオを買って、自分たちの出番だけ家族に録りだめしてもらいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.