くらし情報『地下芸人界のトップランナー「チャンス大城」の生活、その実態に迫ると』

2018年8月22日 18:00

地下芸人界のトップランナー「チャンス大城」の生活、その実態に迫ると

地下芸人界のトップランナー「チャンス大城」の生活、その実態に迫ると

【連載・地下1回】皆さんは「地下芸人」という存在を知っているだろうか?地下アイドルや地下格闘技という言葉があるように、お笑い界にもそんな言葉がある。彼らは、メディアに媚びることなく、ごく限られたテリトリーで、自作のネタを発信し続ける生き物だ。そんな地下芸人たちの生態を探るべく、企画した『地下芸人数珠繋ぎ』。第一回に御登場いただくのが『人志松本のすべらない話』で脚光を浴びた、チャンス大城さん。果たして彼の声は地上に届くのだろうか!?

■吉本興業の会議室にて

<チャンス大城さんの地下スペック>
・年収:8万円(お笑いのみ、バイトいれずに)
・貯金:3654円
・座右の銘:いざ地上へ
・ライバル:ヘヴリスギョン岩月

――前回、出演されたフジテレビ『人志松本のすべらない話』で、お茶の間のド肝を抜くようなネタを披露されていましたが、現在の状況はどうですか?

チャンス大城「いやいや、まだまだですよ。今も、風呂なし共同トイレのボロアパートに住んでいますから(笑)。家賃は3万円です。しかも3部屋しかないんですが、僕しか住んでいないみたいなんですよ」

――まっ、まさか、いわくつきの物件なんですか!?

チャ「いや、普通のアパートなんですけど、なぜか入居者がいないんですよね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.