くらし情報『広瀬香美「芸名使用禁止」という“制裁”に何の意味があるのだろうか』

2018年6月1日 21:30

広瀬香美「芸名使用禁止」という“制裁”に何の意味があるのだろうか

広瀬香美「芸名使用禁止」という“制裁”に何の意味があるのだろうか
広瀬香美
広瀬香美に事務所独立トラブルが起きていた。

一部スポーツ紙の報道によれば、広瀬は5月28日にフェイスブックを更新し、所属事務所を移籍して新たな活動を開始することを報告。

ところが31日になって、所属事務所が報道各社にFAXを送付した。それによると、

「広瀬の一方的な独立宣言だったようで、事務所のスタッフは困惑しているようです。また『広瀬香美』という芸名の使用を認めない、ということでした。なんでも、芸名は事務所の代表が命名したもので、広瀬がデビューしたときに、事務所退所の際は芸名を使用しない約束を交わしていたというんです」(スポーツ紙記者)

さらに、事務所サイドは法的措置をとることも視野に入れているという。

こういった独立・移籍トラブルでの“芸名使用禁止”。記憶に新しいところでは、’16年に起きた、能年玲奈の独立騒動がある。彼女は契約更新を拒否して独立。

「その際に事務所は、はっきり“使用禁止”とは言っていないそうですが、契約終了後に“能年玲奈”の名前を使用する場合は事務所と話し合い、承諾が必要だと伝えたようです」(芸能プロ関係者)

独立後、能年は芸名を『のん』に変えて活動を続けている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.