くらし情報『広瀬香美「芸名使用禁止」という“制裁”に何の意味があるのだろうか』

2018年6月1日 21:30

広瀬香美「芸名使用禁止」という“制裁”に何の意味があるのだろうか

「これが大騒動になって、加勢ファンから非難を浴び、結局、『新加勢大周』は『坂本一生』に変わりました」(前出・ワイドショースタッフ)

この事件は芸能界の歴史に残る珍事件となっている。

さて、今回の広瀬だが、事務所の発表があった後、自身のツイッターを更新し、

広瀬香美としての活動は今まで通りつづけていきますので心配しないでくださいね」

と綴っている。

芸能人、特にアーティストが芸名を変えることは、ままあること。それによって人気が落ちたという話はあまり聞かない。逆に、華原朋美のように人気が出る場合だってある。『広瀬香美』が別名に変わっても、ファンや彼女にとっては、痛くもかゆくもないことだと思えるが。

“芸名使用禁止”という“制裁”がどれほどの意味を持つのだろうか?

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之
◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

*記事内容の表現を一部修正しました(2018年6月2日22寺19分)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.