くらし情報『広瀬香美、前事務所の芸名使用禁止は「嫌がらせ」“法律の神様” が下した答えとは』

2018年6月4日 20:00

広瀬香美、前事務所の芸名使用禁止は「嫌がらせ」“法律の神様” が下した答えとは

広瀬香美、前事務所の芸名使用禁止は「嫌がらせ」“法律の神様” が下した答えとは
広瀬香美
5月28日、広瀬香美がフェイスブックで突然、新事務所への移籍を発表した。『ロマンスの神様』『ゲレンデがとけるほど恋したい』などのヒット曲で知られ、“冬の女王”ともいわれる広瀬だが、

「“電撃発表の女王”ともいえますね。’99年に大沢たかおさんとの入籍を発表したのも突然でしたし、’06年の離婚もまったく前触れなし。’08年の再婚は、事務所への報告が挙式の2日後でした」(スポーツ紙記者)

■「心配しないでくださいね」

今回の新事務所移籍も、前所属事務所にはまったく知らせない形での電撃発表だった。これを受けて5月31日、前事務所は公式サイトで、

《『広瀬香美』こと石井麻美氏は、弊社の許可を得ることなく、インターネットにおいて『新たな事務所に移りました』等と発表しております》

と合意のうえで行われたことではないと主張。さらに、

「無許可で独立を発表したことに強く抗議し、“広瀬香美”という芸名を使用することのいっさいの禁止を求めました」(芸能プロ関係者)

これに対して同日、広瀬は、

広瀬香美としての活動は今までどおり続けていきますので心配しないでくださいね》

と、自身のツイッターで即反論。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.