くらし情報『野村宏伸53歳、“しくじり”から変わる意識「娘が20歳になるまでは頑張らないと」』

2018年6月9日 17:00

野村宏伸53歳、“しくじり”から変わる意識「娘が20歳になるまでは頑張らないと」

そこからどうするかというときに新たなチャレンジとして、どこかに移籍するのではなく自分でやってみようと漠然と思いました」

独立直後、事態を好転させることが続いた。バラエティー番組での“びんびん”の田原との再会企画が話題に。その番組を見ていたプロデューサーの目にとまり、ドラマ『とんび』(’13年)の和尚役に起用され、丸刈りや好演が評判になった。

「独立したときに全部がうまい具合に重なり、いま思えば決断は間違っていなかった」

浮き沈みや紆余曲折(うよきょくせつ)は“しくじり”談としてバラエティー番組で明かしている。

■来年デビュー35年、こだわりが消えた

来年は、俳優人生35年を迎える。

「よくここまでやってきたなと思います。続けるって難しいですよね。毎年毎年、不安で生きている。俳優生活に絶対、大丈夫はないですから。不安とかいろんな思いが入り交じっています。でもそうやって34年を過ごしてきているわけですから。

目標は50年です。あと15年、まずはそこを目標にして、もっと幅を広げられたらいいなと思っています」

50歳を過ぎて、俳優の仕事が面白くなり、若いときのようなイメージに縛られることもなく、シリアスからコメディーまで、ふり幅広く演じられていることで、こだわりがなくなったとも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.