くらし情報『尾上右近、うさぎを飼うも「僕が近づくと命の危険を感じるみたいで…」』

2018年6月9日 18:00

尾上右近、うさぎを飼うも「僕が近づくと命の危険を感じるみたいで…」

尾上右近、うさぎを飼うも「僕が近づくと命の危険を感じるみたいで…」
尾上右近撮影/廣瀬靖士■現代劇に挑戦したい
気持ちが強くなって

昨年、スーパー歌舞伎II『ワンピース』でケガで降板した市川猿之助さんに代わって、主役のルフィを務めあげ注目を集めた尾上右近さん。人気上昇中の歌舞伎界の新鋭が、翻訳現代劇の舞台に初挑戦する。

その注目作は、’12 年にピュリッツァー賞戯曲部門賞を受賞した『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル~スプーン一杯の水、それは一歩を踏み出すための人生のレシピ~』。G2による翻訳・演出で7月に日本初上演となる。現代劇に挑戦したかったという右近さんに、熱い思いを聞いた。

「いずれ出させていただきたいなとは、ずっと思っていたんです。『ワンピース』や新作ものに出演させていただいたことで、テレビに出させていただく機会もぼちぼち増えて、歌舞伎以外の世界に触れるなかで、いろいろな要素が今後、必要になっていくと感じて。自分の引き出しを増やしていくことも考えたうえで、現代劇に挑戦したいという思いが強くなっていた矢先に、この機会をいただいて渡りに船でした」

インターネット時代におけるドラッグの問題を扱った社会派の人間ドラマ。右近さんは台本を読んで「劇的じゃない劇」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.