くらし情報『話題の韓ドラ『耳打ち~愛の言葉~』、出演者ふたりがその裏側を語る』

2018年6月15日 20:00

話題の韓ドラ『耳打ち~愛の言葉~』、出演者ふたりがその裏側を語る

話題の韓ドラ『耳打ち~愛の言葉~』、出演者ふたりがその裏側を語る
『耳打ち〜愛の言葉〜』(c)SBS
「キャラクターが、ものすごく男らしくてとても気に入りましたし、イ・ボヨンさんがキャスティングされていたので無条件にOKでした 」

韓国ドラマ『耳打ち~愛の言葉~』への出演を決めた理由を語ったイ・サンユン(36)。家族愛を描き大ヒットした、韓国の国民的ドラマ『いとしのソヨン』のベストカップルが、約4年ぶりに共演することでも話題になった今作。

「『いとしのソヨン』のときは、サンユンさんよりも先輩の俳優として、私が引っ張っていく感じが大きかったんですが、今回は、逆にサンユンさんを頼りながら撮影に臨みました」

と、相手の成長を語ったイ・ボヨン(39)。一方のサンユンも、

「イ・ボヨン先輩は、どんな話でも気楽に話せる相手だと思っています。僕が話したことを先輩がどんなふうに受け止めてくれるか、逆に先輩から話をされたら、どんな意図があるのかがわかるんです」

まさに“ベストパートナー”のふたりだが、今作で演じる判事・ドンジュン(イ・サンユン)と女刑事ヨンジュ(イ・ボヨン)との出会いは、法廷。ある陰謀によって追い込まれたドンジュンが、無実のヨンジュの父に有罪判決を下してしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.