くらし情報『大泉洋は大工修業、宮崎あおいは大型免許取得! 初共演ドラマに込める2人の「本気」』

2018年6月23日 20:00

大泉洋は大工修業、宮崎あおいは大型免許取得! 初共演ドラマに込める2人の「本気」

大泉洋は大工修業、宮崎あおいは大型免許取得! 初共演ドラマに込める2人の「本気」
伊之助は桃子を心配して、つい厳しいことを言ってしまう
大泉洋宮崎あおいが兄妹役で初共演するホームドラマ『あにいもうと』。兄・伊之助役を大泉、妹の桃子(愛称もんち)役を宮崎がそれぞれ演じる。

原作は1934年に発表した室生犀星の同名小説。脚本は『男はつらいよ』の山田洋次監督が担当する。

■大泉「今回のオファーは“ヤバいな”(笑)」

「1972年に山田さん脚本、渥美清さんと倍賞千恵子さんでテレビドラマ化した私にとって思い入れのある作品です」

と語るのは、『渡る世間は鬼ばかり』の石井ふく子プロデューサー。

「誰に兄と妹を演じてもらうべきか山田さんとも相談し、今までお仕事をしたことのない方がよいのでは?と、大泉さんと宮崎さんにお願いをしました。今回おふたりに出会えたことは、私の財産です。なぜ今までオファーしなかったのか後悔するほどです」

山田監督は、「ふたりだったら、必ずやそこにキャラクターがいるように演じてくれるんじゃないかと安心しました。これ以上言うことがないくらいぴったりの配役」と太鼓判を押す。

人生初のモノマネが『男はつらいよ』の寅さんだったという大泉は、今回のオファーに感激。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.