くらし情報『医療保険は払うと損、個人賠償責任保険は入るが吉!? 今すぐ知りたい保険見直し術』

2018年6月24日 09:00

医療保険は払うと損、個人賠償責任保険は入るが吉!? 今すぐ知りたい保険見直し術

満期金よりも払い込んだ保険料の総額のほうが高くなるのです。

これでは商品としての魅力がなく売れないので、多くの学資保険や個人年金などは販売中止になってます」(長尾さん、以下同)

貯蓄型の保険といえば、お金を増やすのに有効な方法というイメージなのに!

「バブル期に加入したものは別にして、いま貯蓄型保険でおすすめできるものはない、というのが、多くのファイナンシャルプランナーの一致した見解ですね」

■医療保険には入らなくていい

生命保険を大きく変えるもうひとつの波がある。それは、長寿化。

「平均余命が延びたことで、保険料の計算の根拠となる『標準生命表』がこの4月に改定されました。保険加入者が死亡するリスクが減ったわけですから、掛け捨てで死亡に備える定期保険の保険料が値下がりしたケースも出てきてます」

寿命が延びると、医療にかかる機会も増えていく。そのため“長生きリスク”に備えて、さまざまな医療保険が登場している。

「みなさん不安なので、医療保険はいま、大人気。競争が激しい分野です。実際に、入院・手術に対応する従来型の医療保険のほか、就業不能保険、自由診療や認知症に備える保険など、時代のニーズに合わせたさまざまな商品が誕生しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.