くらし情報『医療保険は払うと損、個人賠償責任保険は入るが吉!? 今すぐ知りたい保険見直し術』

2018年6月24日 09:00

医療保険は払うと損、個人賠償責任保険は入るが吉!? 今すぐ知りたい保険見直し術

でも、ズバリ言わせてもらうと、医療保険はほとんどのご家庭には不要です。公的な健康保険制度が充実しているので、民間保険で備える必要はありません」

もうひとりの保険の達人、横川由理さんも、医療保険に頼ることには否定的。

「必要性を吟味しないまま保険に加入している人が多いですね。なかには入らなくてもいい保険もあって、その最たるものが医療保険です。

“1か月3000円の保険料なら負担じゃない”と思うかもしれませんが、1年払えば3万6000円、10年で36万円、30年で100万円近くに。そのお金、保険ではなく貯金にまわしたほうがよいのでは?」

では、いったい、どんな保険で人生のリスクに備えたらいいの?ここからは、ジャンル別の見直し術をご紹介。

■死亡に備える見直し術

一家の働き手にもしものことがあったら……と考えると、つい多額の死亡保障で備えたくなるもの。

「確かに、まだ小さな子どもがいるご家庭は、子どもが独立するまでの生活費や教育費が心配です」

と長尾さん。いざというときへの備えとして、必要なお金の計算法を次のように説明する。

「子どもが独立するまでの年数に、浪人などを見込んだ数年を足して、そのぶんの生活費を計算します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.