くらし情報『10月期ドラマ編成、TBSは『下町ロケット』続編の制作が濃厚か』

2018年6月21日 18:00

10月期ドラマ編成、TBSは『下町ロケット』続編の制作が濃厚か

10月期ドラマ編成、TBSは『下町ロケット』続編の制作が濃厚か
阿部寛
10月クールの連続ドラマのラインナップが早くも話題だ。

先日もフジテレビの“月9”に10年ぶりに織田裕二が主演すると報じられた。さらにあの『東京ラブストーリー』で共演した鈴木保奈美もキャスティングされているという。

「アメリカの人気リーガルドラマ『SUITS/スーツ』のリメイクだそうです。エリート弁護士役の織田とタッグを組む謎の青年役にはHey! Say! JUMPの中島裕翔。フジテレビとしては、元祖月9の強力タッグで視聴率低迷の起爆剤にしたいところでしょう」(番組制作スタッフ)

米倉涼子主演の平均視聴率20%の大台を超える人気ドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)は期待されていた“続編”はないものの、米倉主演の新ドラマが登場するという。

「担当のプロデューサーやスタッフは『ドクターX』のチームが入るそうですが今回は医師役から弁護士役に変わるそうです」(スポーツ紙記者)

そしてTBSが準備しているのが阿部寛主演の『下町ロケット』。テレビ誌ライターによれば「池井戸潤氏が7月20日に発売する『下町ロケット ゴースト』が原作になる」のだという。

「『下町』では今作から山崎努さんがキーマンとして出演すると伝えられています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.