くらし情報『Koki,&新田真剣佑、二世成功例を高須院長が分析「見た目の将来性は異性の親で測れ」』

2018年6月23日 12:00

Koki,&新田真剣佑、二世成功例を高須院長が分析「見た目の将来性は異性の親で測れ」

Koki,&新田真剣佑、二世成功例を高須院長が分析「見た目の将来性は異性の親で測れ」
世間を騒がせた『エル・ジャポン』7月号(ハースト婦人画報社)表紙のKoki,、新田真剣佑
女性ファッション誌『エル・ジャポン』(ハースト婦人画報社刊)の表紙で鮮烈にモデルデビューした木村拓哉工藤静香の二女・Koki,(15)。

父親そっくりの顔、母親譲りのスレンダーなスタイルは「美しい」「かわいすぎる」と大きな反響を呼び、すでにインスタグラムのフォロワーも80万人を超え、あっという間に人気者に。しかも2017年発売の工藤のオリジナルアルバム9曲のうち、3曲の作曲を担当し、英語のほかフランス語なども操るトリリンガルであるなど、能力の多彩さも話題だ。

そして最近ブレイクした二世芸能人といえば、千葉真一の長男で俳優の新田真剣佑(21)。

ハリウッド育ち、空手や器械体操、水泳が得意など身体能力も高く、文句なしの美貌で女性たちを虜(とりこ)にし、すぐに主演級俳優に成長。女性ファッション誌『ViVi』が行う「国宝級イケメンランキング」では2018年上半期の1位を獲得した。

一方で、七光りを利用しても二世芸能人で成功するのはほんのひと握り。道を踏み外して事件を起こした高畑裕太や(母親は女優の高畑淳子

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.