くらし情報『日本代表・西野監督、クールな表情だけど話すと横文字多めの「長嶋茂雄さん風」』

2018年6月25日 21:00

日本代表・西野監督、クールな表情だけど話すと横文字多めの「長嶋茂雄さん風」

日本代表・西野監督、クールな表情だけど話すと横文字多めの「長嶋茂雄さん風」
西野朗監督
開幕の2か月前に監督に就任した西野朗

今大会を現地で取材するサッカージャーナリストによると、

「試合後の監督は、記者会見に出席し、選手が取材を受けるエリアに顔を出すことはあまりないのですが、コロンビア戦の後はそのエリアに来て、15分ほど取材に対応してくれました。

代表チームの広報担当者も驚いていましたね。うれしくてそこまで来ちゃったという感じだったと思うのですが、喜びをあらわにするわけではなく表情は変わらずクールでした」

長嶋茂雄さんのような

彼が代表監督として奇跡を起こしたのはこれが初めてではない。’96年のアトランタ五輪で、当時世界最強だったブラジル代表を初戦で撃破し“マイアミの奇跡”を演出していたのだ。

しかし、その後の試合が振るわず予選敗退。初戦で強豪国を倒した今大会は、アトランタ五輪と同じ図式ともいえる。西野監督は自らその過去に触れ、記者をフリーズさせていた。

「アトランタ五輪も取材しているベテラン記者が“アトランタと同じく、初戦で強いチームに勝ちましたね”と話すと、西野監督は、“同じ轍を踏まないようにしたいです”って返したんです。これが実は彼なりの自虐的な冗談であり、笑ってほしいところだったみたいで(苦笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.