くらし情報『GENERATIONSインタビュー、初めて口火を切ったメンディーに本人&メンバーが驚く』

2018年6月27日 12:00

GENERATIONSインタビュー、初めて口火を切ったメンディーに本人&メンバーが驚く

GENERATIONSインタビュー、初めて口火を切ったメンディーに本人&メンバーが驚く
GENERATIONSfromEXILETRIBE左から小森隼(23),白濱亜嵐(24),数原龍友(25),中務裕太(25),片寄涼太(23),佐野玲於(22),関口メンディー(27)撮影/森田晃
メンディー「GENERATIONSらしいアップテンポな曲ですが、これまでとは違う味を出せるように、制作段階から自分たちも意見を出しました。男女、年齢を問わず聴いていただける、応援ソングになっています」

涼太「僕ららしいダンスチューン。自分たちの活動も加速させたい、そんな気合も込めて、この曲に臨ませていただいています!」

オリコンデイリー1位に輝いた新曲『F.L.Y BOYS F.L.Y GIRLS』について語ってくれたGENERATIONS。これまで取材をしてきた中で、メンディーが口火を切ってくれたのは初めてこと。

メンディー「僕もビックリです(笑)」

亜嵐「今日、いくつか取材を受けているんですが、初めてですね」

玲於「さっきは、擬音語しかしゃべってなかったよね」

メンディー「僕、長嶋監督と似ているんですよね。“ドーン”とか“バシッ”とか、そういう説明しちゃうんです。でも、メンバーには僕が言いたことは伝わっているんで」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.