くらし情報『ラジオの生放送中に暴力事件を起こしたあの人が復帰、被害者の心境は?』

2018年7月4日 15:00

ラジオの生放送中に暴力事件を起こしたあの人が復帰、被害者の心境は?

ラジオの生放送中に暴力事件を起こしたあの人が復帰、被害者の心境は?
宮地佑紀生公式サイトより
「2年間謹慎状態でしたが、8月5日の東京の紀伊國屋サザンシアターでのお笑いライブに宮地佑紀生さんが出演します。ラジオがテーマで、ラサール石井さんや吉田照美さんらも出演します」(スポーツ紙記者)

宮地は名古屋のご当地タレントで、’70年代から活躍してきた大ベテラン。

「“名古屋のみのもんた”と呼ばれるほどですが、あの事件で知名度は全国区になりました」(地元紙記者)

事件というのは、生放送中に起きた暴行事件のこと。

「’16年6月27日、宮地さんがパーソナリティーを務める東海ラジオ『聞いてみや〜ち』で共演者の神野三枝さんに暴行。マイクへの衝撃音や神野さんが“ごめんなさい”と謝っている声がそのまま放送される事態に。刑事告訴され、傷害容疑で逮捕されました」(前出・スポーツ紙記者)

宮地が出演していた食品メーカー『寿がきや食品』のテレビCMなども放送中止。最終的に全レギュラー番組を降板する事態に発展した。

「事件当時のオンエアの様子が全国ネットのワイドショーでも大きく取り上げられ、19年続いた冠番組も打ち切りとなりました」(同・スポーツ紙記者)

事件後、芸能活動の自粛が続いていたが、昨年12月3日、宮地は名古屋で行われたトークショーに登場した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.