くらし情報『池松壮亮、同じ人に13回告白した満島真之介に驚く「断られるたびに号泣(笑)」』

2018年7月6日 12:00

池松壮亮、同じ人に13回告白した満島真之介に驚く「断られるたびに号泣(笑)」

役者としてもとてもテクニシャンで、確認し合わずとも、同じ方向を向ける方。まさに俳優という言葉におさまっていなくて、おさまれないんです。ほら今日も記者さんが質問したらずっと答えちゃうでしょう?(笑)“もう大丈夫です”ってときは、きちんと止めないとダメですよ」

満島「僕、反射みたいにずっとしゃべっちゃうんです。あ~もっとしゃべりたいな~。でも、指摘されたらスッと、ミーアキャットみたいに止まりますから!ご心配なさらず(笑)」

■初恋は、同じ人に13回告白!

満島「中学生のときの初恋は、同じ人に13回告白したよ」

池松「すげえな!」

満島「13回フラレて、14回目に相手から“好き”って言ってもらえたの」

池松「そういう成功体験が、真ちゃんみたいな人を作るんだね。どれくらいの期間かけて告白したの?」

満島「2年弱くらいかな?」

池松「結構なスパンだね。2か月に1回くらいの頻度で告白してたんだ」

満島「2か月に1回のときもあれば、1か月に2回のときもあって。当時は“好きだ”って感情を持ったことに自分自身が驚いていたけど、自分の中でその気持ちを抑えられるはずがないから、相手にきちんと伝え続けてた。断られるたびに、号泣してたけどね(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.