くらし情報『松居一代がヒステリッククイーンと呼ばれ書類送検されても実は「良いヤバさ」な理由』

2018年7月8日 22:00

松居一代がヒステリッククイーンと呼ばれ書類送検されても実は「良いヤバさ」な理由

華やかな芸能界をはじめ、一般社会にも潜むたくさんの「ヤバい女=ヤバ女(ヤバジョ)」。持ち前の鋭い観察眼と深読み力に定評があるライターの仁科友里さんが、「ヤバジョ」の魅力をひもといていきます。

松居一代がヒステリッククイーンと呼ばれ書類送検されても実は「良いヤバさ」な理由
松居一代第1回松居一代
約1年前に日本を震撼させた、タレント・松居一代(以下、カズヨ)の松居劇場。名前の知られた女優が素顔でカメラの前に立ち、バイアグラがどうのセックスがどうの言う姿を見て、それが事実かどうかより、カズヨの精神状態を心配した人のほうが多かったのではないでしょうか。

泣いたりわめいたりといった言動は、女性にもウケが悪かったようです。カズヨは『週刊文春』(文藝春秋)が企画した「女が嫌いな女」2017ランキングで、1位に輝いてしまいました。カズヨに票を投じた女性たちは、その理由を「ヒステリッククイーン」「執念深さが怖い」「暴れだすとすべてに牙をむき、破壊する」としていますが、これは「ヤバい女は嫌われる」と解釈することができるでしょう。

ヤバい女になりたくない、もしくはヤバい女と関わりたくない。こう考えるのは、善良な人たちです。ちなみに私は、女性はそもそもみんなヤバいと考えています。社会性や常識でそれを閉じ込めているけれど、時と場合と相手によって、ヤバさが表に出たり引っ込んだりするだけ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.