くらし情報『岩田剛典&NAOTOがバスの広告アナウンス、遭遇のファン「めっちゃビックリ!」』

2018年7月6日 17:35

岩田剛典&NAOTOがバスの広告アナウンス、遭遇のファン「めっちゃビックリ!」

手間もお金もかかる話です」(広告代理店関係者)

通常では声がコロコロ変わると聞き取りにくくなるため、要望しても、なかなか審査も通らないレべルだという。

実際に乗車してみる。

渋谷を出たバスは代官山を抜け、目黒区総合庁舎前に。そして次の停留所『けこぼ坂上』バス停前に近づくと、突然、

「次はけこぼ坂上、けこぼ坂上でございます。EXILE NAOTOです、 どのカレーもオススメ。テイクアウトもできる『CURRY UP』前でございます」

と、NAOTOがバス停前のカレー屋さんの宣伝をはじめたのだ。

目黒といえば中目黒駅そばに、EXILEの事務所『LDH』のグループ企業が運営する『CURRY SHOP 井上チンパンジー』がある。NAOTOが宣伝する『CURRY UP』とご近所なのだが、身内なのにそっちの宣伝はいいのか? と素朴な疑問も出てくる。

「『CURRY UP』は、今年の1月にオープンしました。もともとこの場所は雑誌や広告の撮影スタジオだった場所で、ギョーカイ人はよく通っていた場所だと思います。その縁なのか、女優の牧瀬里穂さんの夫で、ファッションブランド『A BATHING APE』創業者・NIGOさんのプロデュースでオープンしたようですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.