くらし情報『タイ洞窟の少年にお金のにおい!? こぞって集まる大人たちの「ある目的」』

2018年7月12日 05:00

タイ洞窟の少年にお金のにおい!? こぞって集まる大人たちの「ある目的」

今回、非常に稀なのは少年たちの集団だったことで第二の『スタンド・バイ・ミー』のような、冒険モノになると息巻いているんですよ。

子どもの多さ、そしてメインに死者がいない。ドキュメントとして作品にしたいと、タイの映画関係者とともに来ているんです。首都バンコクから北へ800キロほど離れているチェンライはタイでも田舎のエリアで、昔ながらの素朴な町です。

救助が始まる前から少年の両親に声をかけまくり、独占契約を迫っているんです。原作出版権と、映画の話がメインで、テレビの出演権までもセットにしているようです。何社もブローカーがいて、オプションや金額を釣り上げ、奪い合いになっているようです」(報道関係者)

旅行で1か月間チェンライに滞在したとして、宿泊、食事、観光ツアー、買い物などをしても、日本円で10万円もあれば十分な土地だという。制作費は格安になりそうだ。

「現地の人にしてみたら、夢のようなギャラ提示でビックリだと思いますが、ハリウッド的には破格で交渉ができるのが魅力のようです。とはいえ、救出されたばかりで、両親たちはブローカーどころではない。そのため、まだ一方的な提示になっているようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.