くらし情報『増田貴久がNEWSを救う!? 好意的な報道でもモヤモヤ残る “手越の処分”』

増田貴久がNEWSを救う!? 好意的な報道でもモヤモヤ残る “手越の処分”

2018年7月14日 17:00
 

結成15周年を迎えたジャニーズのアイドルグループ、NEWS。メンバーである増田貴久(32)が先ごろ、主演舞台『Only You ~ぼくらのROMEO&JULIET~』の公開通し稽古で報道陣の取材に応じた。

メンバーの小山慶一郎(34)が未成年の女性と飲酒をしたとして活動自粛処分(同席していた加藤シゲアキは厳重注意処分)を受けた後、メンバーが公の場に出るのは初めて。

NEWSを救った増田の発言

「囲み取材ですから何でも質問できますが、そこは芸能マスコミとジャニーズの関係もある。ジャニーズの広報担当者が現場にいたので、テレビ局の担当者がおうかがいをたてたところ『ソレばっかりになっちゃうと困るけどね、全部じゃなきゃいいじゃない』と許可を得たようです」(情報番組ディレクター)

会見は当初、舞台のことを中心に進んだが、途中で芸能リポーターが「NEWSもいろいろ騒動がありましたが」と切り込むと、増田は待ってましたとばかり、よどみなく切り返した。

「小山自身、すごく反省していた。ファンの方やスタッフの方に心配をかけてしまったので、みんなで足並みをそろえて、一歩ずつ進んでいきたい」

と、前を向いて語ったが、

「増田は実際のところ当事者でないので、発言にも距離感がありましたね。元TOKIO山口達也事件の際は、他のメンバーもことの重大性を認識し平謝りでしたが、増田にはTOKIOのような深刻な認識は、間違いなくなかったですね」(ウェブ媒体記者)

そのためか「ますくん、団子好きだよね」と言って、小山が楽屋に訪ねてきたことを明かし、他のメンバーも舞台を見に来ると言っているという。また、別の未成年女性との飲酒が報じられ、今のところおとがめなしの手越祐也と、厳重注意となった加藤については、

「手越は“12回見に来る”といっています。加藤もドラマの撮影中ですが、こっちでスケジュール管理して、休みの日には(来てもらいます)。席がなくても、立ち見で大丈夫です!」

と、ユーモアをまぶしながら伝え、報道陣の笑いを誘った。

ジャニーズ担当記者はメンバー間の仲の良さを伝える記事を書き、テレビ局は増田の軽やかな口調を好意的に伝えた。

「こういっちゃなんですが、かなりガス抜きができたというか、NEWSの抱えるモヤモヤを増田のトークが晴らしたというか、増田がNEWSを救った会見でしたね。ただ、一応、処分された小山と加藤とは違い、まったくおとがめなしだった手越が今後もスルーされていいのか。どうも、このままうやむやになりそうですけどね」(情報番組デスク)

増田の率直な語りぶり、スキャンダルに縁遠い存在感が、他のメンバーを救済した会見であったことだけは間違いない。

<取材・文/薮入うらら>

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.