くらし情報『仙道敦子、ママ友から「女優復帰話は妄想?」と心配されていた』

2018年7月17日 17:00

仙道敦子、ママ友から「女優復帰話は妄想?」と心配されていた

仙道敦子、ママ友から「女優復帰話は妄想?」と心配されていた
仙道敦子撮影/高梨俊浩
「情報解禁前にママ友に“女優復帰することになったの”と伝えていたんです。でも、なかなか発表されなかったので、“復帰するって話は妄想なんでしょう?”って心配されていました(笑)」

放送中のドラマ『この世界の片隅に』(TBS系、日曜夜9時〜)で23年ぶりに女優復帰を果たした仙道敦子。’93年に俳優の緒形直人と結婚して以降は休業状態だった。

「去年の暮れに昔からの知り合いの方にオーディションを受けてみないか?と誘われたんです。結局、その作品のお話はなくなってしまったのですが、オーディションを受けたことで、やっぱりお芝居が好きなんだと実感して。

それで家族に相談したところ、“やってみたら”と背中を押されたので、事務所にご挨拶に行き話をしたら、“ぜひやりましょう”と言ってもらったんです。

そこからマネージャーがTBSに話をしに行ったところ、“実は『この世界の片隅に』の母親役を探しているところなんです”とトントン拍子にお話が進んでいって。映画版を見ていて、素敵な作品だなと思っていましたし、(土井裕泰)監督も昔からお世話になっている方だったので、引き受けさせていただきました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.