くらし情報『サッカー日本代表選手、帰国後の “きよきよしい” オフを大追跡!』

2018年7月18日 16:00

サッカー日本代表選手、帰国後の “きよきよしい” オフを大追跡!

サッカー日本代表選手、帰国後の “きよきよしい” オフを大追跡!
サッカー日本代表
「多くの方が出迎えてくれて選手冥利に尽きます。今回のワールドカップを通じて、大会では期待されていなかったと思いますが、無関心がいちばん怖いと思っていたので。素晴らしいサポートを本当にありがとうございました」

■大迫は県知事表彰

7月15日にすべての試合が終了した『2018FIFAサッカーワールドカップロシア』。全世界を沸かせた夢の祭典が幕を閉じたが、5日に行われた会見でキャプテンの長谷部誠は、応援してくれたファンへ感謝を述べた。

「日本の下馬評は低く、予選リーグで1勝することも難しいと語る人がいたほどでしたが、勝ち点を積み重ねて予選を突破。決勝トーナメント初戦で敗れこそしましたが、優勝候補のベルギー相手に2点を先制し、善戦した姿に胸を打たれた人も多いでしょう。帰国した日本代表を約800人のファンが出迎えました」(スポーツ紙記者)

5日の午前中に帰国した日本代表は、その日の夜に都内で“解団式”となる打ち上げを行い、翌6日からはそれぞれがオフに入ったのだった。

初戦のコロンビア戦で“半端ない”決勝点を上げた大迫勇也は、8日に地元の鹿児島へ渡っている。

「県知事表彰を受け、地元の加世田ドームで報告会を開催したそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.