くらし情報『加藤紗里「政治評論家を目指す」と売名迷走中、それに期待する商売人の父』

2018年7月20日 04:00

加藤紗里「政治評論家を目指す」と売名迷走中、それに期待する商売人の父

加藤紗里「政治評論家を目指す」と売名迷走中、それに期待する商売人の父
加藤紗里
’17年に少女との淫行疑惑で、芸能活動の無期限謹慎をしていた狩野英孝(36)。約半年後に謹慎が解除され、7月13日に発売された『フライデー』が熱愛をスクープ。狩野は、この報道について潔く認め、一般女性との交際を宣言した。

そんな狩野の女遊びの激しさを公表した元祖といえば『自称素人』タレントの加藤紗里(28)。

狩野には早々に交際終了宣言し、「売名」と言われても気にもしない。自由奔放な振る舞いで、人々の反感を買いまくるキャラクターで活動をしてきたが、芸能活動自体はあまり芳しくないのも実情だ。

《明日はサンジャポの日
いやーまた紗里の真面目な一面見せちゃうじゃーーーん

4秒くらい出てるかな?
みんな見てもいいよん》

と準レギュラーとはいえ、映るのは数秒という『サンデー・ジャポン』(TBS系)の番組宣伝をツイッターでアピール。それ以外は、単発の仕事が多く唯一のレギュラーは地元広島でのラジオ番組1本だけ。

■実家の父のぼやき

「広島カープに女性ファンが多いと聞けば『カープ女子』を名乗る。最近では、『政治評論家を目指している』と言い、ツイッターで自民党の甘利明衆議院議員や三原じゅん子参議院議員とのツーショットを披露。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.