くらし情報『ジャニーズと音楽特番を分析!見えてきた事務所と局の “おんぶにだっこ” の関係性』

2018年7月25日 04:00

ジャニーズと音楽特番を分析!見えてきた事務所と局の “おんぶにだっこ” の関係性

今年も夏の大型音楽特番が各局で放送されている。

6月27日に先陣を切って放送されたテレビ東京の『テレ東音楽祭2018』から、日本テレビ『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』(7月7日)、TBS『音楽の日2018』(7月14日)と続き、7月25日にはフジテレビ『2018FNSうたの夏まつり』が予定されている。

いずれも豪華アーティストが番組を彩るが、各特番の大きな核となっているのが、ジャニーズのタレントたちだ。

■音楽特番は“ジャニーズ祭り”

「『FNS』は森高千里渡部建加藤綾子で別ですが、他の特番のメインMCはみんなジャニーズ。日テレは櫻井翔TBS中居正広、そしてテレ東が国分太一でした。

全体を通して“ジャニーズ祭り”感を出しつつ、ジャニーズで視聴者を獲得する構成ですよね。特に日テレは、毎年、夏特番の恒例となっているジャニーズシャッフルメドレーを行うなど、一番、力を入れています」

と、あるテレビ関係者は言う。

ここで、各特番の、ジャニーズ出演者を整理してみる(登場順)。

『テレ東音楽祭2018』(テレビ東京系)は、A.B.C-ZジャニーズWEST、Hey! Say! JUMP、KinKi Kids、関ジャニ∞V6KAT-TUN、King & Princeの8組。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.