くらし情報『劇団四季出身女優・濱田めぐみ「劇団☆新感線カラーに染まっています」』

2018年7月26日 20:00

劇団四季出身女優・濱田めぐみ「劇団☆新感線カラーに染まっています」

劇団四季出身女優・濱田めぐみ「劇団☆新感線カラーに染まっています」
濱田めぐみ撮影/廣瀬靖
客席が360度回転することで、今までにない感覚で演劇世界に没入できる劇場、IHIステージアラウンド東京。『髑髏城の七人』シリーズのロングランで満員の劇場を沸かせた劇団☆新感線が、ここで新たなステージに突入する。宮藤官九郎さんがシェークスピアの『マクベス』を大胆にアレンジし、脚本を手がけた『メタルマクベス』を、ステージアラウンド版の新演出で上演するのだ。

この作品でマクベス夫人にあたるランダムスター夫人を演じるのが、“ミュージカル界の女王”こと、濱田めぐみさん。劇団四季出身で正統派ミュージカル女優の濱田さんと劇団☆新感線の組み合わせには、ビックリしたという演劇ファンも多かったよう。

「それはもう、100万回ぐらい言われました、異種格闘技戦だって(笑)。私自身、うれしかったと同時にビックリしましたもの。“私でいいの!?”って。劇団四季にいたころ劇団員にとって劇団☆新感線というのは憧れというか、羨ましい存在だったんです。

自由で劇団四季ではできない型破りなことを思い切ってやっているという印象があって、同じ劇団でも真逆だなと。あとあと聞いたら劇団☆新感線の方々も劇団四季に対して“正統派”ということで憧れている部分があったりしたらしく、お互いに憧れ合っていたみたいです(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.