くらし情報『女子200人から聞いた「実際にあった心霊体験談」から、最恐15選をどうぞ』

2018年8月15日 18:00

女子200人から聞いた「実際にあった心霊体験談」から、最恐15選をどうぞ

女子200人から聞いた「実際にあった心霊体験談」から、最恐15選をどうぞ
「ヤバい」と言われる場所には、それなりの理由があることも…普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します!■いわく付きの恐怖スポットや、慣れ親しんだ実家。
地元にまつわる怖すぎ実体験談

お盆とは、仏教用語の盂蘭盆会(うらぼんえ)の略。先祖の供養を行うのが古くからの習わしです。ペルシャ語で霊魂を意味する「ウルヴァン」だという説もあるらしく、夏と心霊体験は相性がいい(?)ことがわかります。

そこで少しでも涼を感じていただくべく、世の女性たちが体験した、もしくは耳にした背筋が凍るようなエピソードを集めてみましたよ(20〜30代の女性200人を対象に調査。協力:アイリサーチ)。

まずは帰省する人も多い「地元」にまつわる怖い話からどうぞ。

「夏のお盆近くにお墓参りに母と姉と3人で行ったとき、突然駐車場に3歳前後の三輪車に乗った男の子が現れた。そのままお墓の方へ向かい、男の子はお墓の入口で止まった。その後すぐ後ろを振り返ったが消えていた。まわりには私たち家族以外誰もいなかったし、あんな小さい子が1人でここにいるわけがないのだが……」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.