くらし情報『<ヤバ女列伝>結婚4回目のMALIA.を「母親失格」「子どもがかわいそう」と責める人へ』

2018年9月1日 22:00

<ヤバ女列伝>結婚4回目のMALIA.を「母親失格」「子どもがかわいそう」と責める人へ

人とちょっと違うことをする女性を叩くのが日本社会ですが、MALIA.を責める時に一番使われるのが「母親失格」「子どもがかわいそう」ではないでしょうか。

確かに離婚を経験していない家庭の子どもに比べると、しなくてもいい経験をしたと言えるでしょう。しかし、子どもにとって母親がどんな存在であったのかを決めることができるのは、子どもだけであって、外野ではありません。また、親が頼りなかったことで、子どもが奮起するケースだってたくさんあります。キング・カズこと三浦知良や武田修宏は両親が離婚しており、経済的な困窮を経験しています。持って生まれた才能に加え、「豊かになってお母さんにラクをさせてあげたい」という気持ちや、孤独が厳しい練習に耐えるモチベーションに変わっていった部分はあると思うのです。

具体的な行動を伴わない「子どもがかわいそう」発言は、悪口は言いたいけれど、心の汚い人と思われたくないから主語を子どもにすり替えるという、一種の“逃げ”ではないでしょうか。■MALIA.の凝りなさから見習うべきもの

MALIA.の長男は、中学卒業後に家族と離れて、大阪の高校に進学したそうです。この時、ネットでは「母親がオトコをとっかえひっかえしてるから、家にいたくないんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.