くらし情報『早霧せいな、宝塚退団から1年「空気の吸い方から変わったかもしれない」』

2018年9月7日 12:00

早霧せいな、宝塚退団から1年「空気の吸い方から変わったかもしれない」

早霧せいな、宝塚退団から1年「空気の吸い方から変わったかもしれない」
早霧せいな撮影/佐藤靖彦
凛々しい剣心の袴姿でスタジオに現れた早霧せいなさん。

「初演は2年前になるんですけど、衣裳を着て刀を持つとポーズとかも自然に思い出すんだなと実感しました。身体に染み込まれている感じですね」と爽やかな笑顔を見せた。

10月に上演される浪漫活劇『るろうに剣心』で、再び主人公・緋村剣心を演じる。’16年に宝塚歌劇団で初めて舞台化され剣心を演じ高い評価を得た早霧さんが、退団後に男女の枠を超えて同役を演じるというかつてない試みも話題だ。

■男女はそんなに変わらない

再び剣心を演じることについて、ご自身はどんな思いがあるのか。

「やると決心するまでには、すごく悩みました。

やっぱり男役というものは宝塚のものというか現役生がやってこそのものだと思っていたので、退団した自分がやっていいのかという抵抗感もありましたし。それに『るろうに剣心』はものすごくハードな公演なので、男役ではなくなった自分が現役の研ぎ澄まされたときと同じポテンシャルに持っていけるのかなっていう不安もあって。

でも退団して1年たって、ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』で女性を演じて、人間が人間を演じるといううえでは男女はそんなに変わらないんだなという経験を得られたので、今は男役ではありますけど剣心という人物を演じるという思いでいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.