くらし情報『玉木宏、来年1月放送のドラマの打ち上げを8月に繰り上げた「切実理由」』

2018年9月4日 06:00

玉木宏、来年1月放送のドラマの打ち上げを8月に繰り上げた「切実理由」

玉木宏、来年1月放送のドラマの打ち上げを8月に繰り上げた「切実理由」
ルイ・ヴィトンのコラボTシャツでキメる、玉木宏
「お互いに仕事をしているので、忙しくて一緒に過ごす時間がない」

8月30日、コーヒーブランドの新商品発表会でそうコボしたのは、今年6月に女優の木南晴夏と結婚したばかりの玉木宏。

「仕事で忙しいため、挙式もしておらず、新婚旅行にも行けていないという状況のようですね。ドラマの撮影も入っていたので、なかなか家に帰る時間がなかったそうです」(スポーツ紙記者)

しかし、そろそろふたりの時間もとれそうだ。と、いうのも……。

「玉木さんが撮影に入っていた現場とは、WOWOWで来年1月にスタートするドラマですね。春ごろから撮影がスタートし、8月末にクランクアップしたので、玉木さんは仕事的にはひと段落といったところでしょう」(芸能プロ関係者)

■颯爽と登場した玉木

ドラマは、芥川賞作家・羽田圭介氏の小説『盗まれた顔』が原作。主人公は、指名手配犯の顔を脳に焼き付け、勘を頼りに街をさまよい犯人を見つけるという、ちょっと特殊な刑事。その刑事を演じたのが玉木なのだ。

「クランクアップしてすぐに、ドラマの打ち上げが行われました。出演者では、主演の玉木さんのほか、内田理央さん、劇団EXILEの町田啓太さんが参加しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.