くらし情報『岸田雪子さんが気づいた、子どもをいじめで死なせないために大人が心得ておくべきこと』

2018年9月17日 16:00

岸田雪子さんが気づいた、子どもをいじめで死なせないために大人が心得ておくべきこと

■著者の素顔

ディレクターとして番組台本も手がけた岸田さん。そのため執筆については「主観を排除して事実を積み上げ、視聴者に判断してもらうというテレビ報道のスタイルが書籍として通用するのか」悩んだという。しかし、担当編集者は「こちらが手を入れる部分がほとんどないほど優秀な書き手」と太鼓判。優しい語り口の彼女だが、報道の仕事で培われた豊富な知識とボキャブラリー、そして、何より子どもたちを救いたいという強い思いが印象に残る素敵な女性だった。

<PROFILE>
きしだ・ゆきこ◎早稲田大学法学部卒業、東京大学大学院情報学環教育部修了後、日本テレビに入社。報道局社会部の文部省担当記者、政治部自民党担当記者を務める。その後、ディレクターとして『真相報道バンキシャ!』『NEWS ZERO』の立ち上げに関わる。2004年より報道キャスターとして『情報ライブ ミヤネ屋』など複数の情報番組のニュースコーナーを担当。日本テレビの子育て支援プロジェクト「ママモコモ」でも活動する。

『いじめで死なせない子どもの命を救う大人の気づきと言葉』
岸田雪子=著新潮社1512円

<取材・文/松岡理恵>

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.