くらし情報『田原俊彦のデートは賞賛、ジャイアンツ選手の合コンだけなぜ「極秘」』

田原俊彦のデートは賞賛、ジャイアンツ選手の合コンだけなぜ「極秘」

2018年9月14日 22:00
 

田原俊彦のデートは賞賛、ジャイアンツ選手の合コンだけなぜ「極秘」
週刊誌でよく見かける「極秘」の文字
『フライデー』(9月21日号)に、ジャイアンツの長野久義選手と同2軍片岡治大コーチが、“極秘合コン”に参加していたという記事が掲載されていた。

はたして、極秘合コンの中身とは⁉

8月29日、ふたりは東京・青山にある高級イタリア料理店で、男女総勢8人ほどで宴会をしていた。同席していた女性たちは、全員モデル級の美女だという。それは、うらやましい限りだ。

極秘交際・極秘同棲・極秘結婚・極秘出産・極秘離婚……。

週刊誌の芸能記事では、なぜか見出しなどに“極秘”と付くことが多い。“極秘”とは文字通り、外部に知られてはならないことを指している。

「読者は、タイトルに極秘が付いていた方が、スクープ性があるように感じます。だから記事を作る側は、極秘と言えるのであれば極秘にしたいところがあります」(週刊誌記者)

だが、今回の記事をただ読んでいくだけでは、今ひとつ“極秘“感は伝わってこない。

「状況が極秘っぽくないときは、読者を納得させるために、それが極秘に当たると思われる理由を示さないとダメです。それは取材対象者の置かれている立場と心情ですね。それが見え隠れする内容にしてあげればいいんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.