くらし情報『加藤茶が緊急入院していた! 直撃取材で見えてきた綾菜夫人の「判断」』

2018年9月19日 05:00

加藤茶が緊急入院していた! 直撃取材で見えてきた綾菜夫人の「判断」

加藤茶が緊急入院していた! 直撃取材で見えてきた綾菜夫人の「判断」
直撃に答える綾菜
「肉、大好きなんだヨ~」

9月13日、『よじごじDays』(テレビ東京系)の生放送に出演した加藤茶は、番組内で出されたステーキをおいしそうに食べながら笑顔を見せた。その食欲は、年齢を感じさせない。

しかし、実はこの生放送前日まで、都内の救急病院に入院していたという。

「病院に来たのは9月6日のことでした。高熱を出して息も絶え絶えで、一緒にいた奥さんも心配そうに寄り添っていました。意識は朦朧としていましたが、手術はせずに酸素吸入などの措置がとられたようです。その後は最上階フロアの個室に入院することになったんです」(病院関係者)

今年3月に75歳になったカトちゃん。’05年に狭心症と診断されて以来、その体調が何度も心配されてきた。

■薬の副作用で

「狭心症と診断された翌年には大動脈解離を患い、生死をさまよう10時間の大手術を行いました。’11年に45歳年下の綾菜さんと再婚しましたが、その後も収録で疲れた様子を見せたり、ロケで目の焦点が定まらない様子がオンエアされて話題になりましたね」(テレビ局関係者)

’15年には雑誌の対談で、大動脈解離の薬による副作用でパーキンソン症候群を患ったことを告白していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.