くらし情報『上川隆也が心の底から癒される存在とは「むき出しの愛情で接してくれる」』

2018年9月20日 12:00

上川隆也が心の底から癒される存在とは「むき出しの愛情で接してくれる」

上川隆也が心の底から癒される存在とは「むき出しの愛情で接してくれる」
上川隆也撮影/佐藤靖彦
この秋、見ごたえ間違いなしの豪華絢爛(けんらん)な舞台『魔界転生』が上演。原作は山田風太郎の人気伝奇小説で、アクションとカルトの世界が融合した壮大なエンターテイメント時代劇だ。過去には’81年に深作欣二監督で映画化され大ヒットした名作が、演出・堤幸彦×脚本・マキノノゾミの最強タッグで甦(よみがえ)る。

柳生十兵衛役で主演する上川隆也さんが「僕自身も少なからず舞台作品を経験してまいりましたが、こんな脚本は読んだことがないです」と話す今作は、これまでにない想像を超えた舞台になりそうだ。

■夢のカードを垣間見るワクワク感が満載

「マキノさんが、本当に何ひとつ加減することなく、やりたいことをやりたいように書いたとおっしゃっていたのですが、まさにそのとおりでした。普通に考えたら舞台ではできないです。マキノさんが文字として表現なさった数々の場面や展開表現を板の上にどう再現するのか、まったく想像できません。あのまま、堤さんがもし舞台上に再現してみせたら、一大事だと思います」

舞台の製作発表でも、フライング、プロジェクションマッピングをはじめ舞台技術の最高峰を結集して、見たことのない大胆な舞台を作ると、演出の堤さんから明かされている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.