くらし情報『和田アキ子、紅白復帰も視野? 50周年に大物集めるも漂う惨敗のにおい』

2018年9月20日 05:00

和田アキ子、紅白復帰も視野? 50周年に大物集めるも漂う惨敗のにおい

和田アキ子、紅白復帰も視野? 50周年に大物集めるも漂う惨敗のにおい
デビュー50周年を迎える和田アキ子
1968年『星空の孤独』で歌手としてデビューした和田アキ子(68)が、10月にデビュー50周年を迎える。

「9月5日に発売されたCDアルバム『アッコがおまかせ ~和田アキ子50周年記念トリビュート・アルバム~』では、MISIA、MAN WITH A MISSION、竹原ピストル、JUJU横山健大原櫻子、Toshl(X JAPAN)、クレイジーケンバンドEXILE SHOKICHI × PKCZ(R)、サンボマスター、氣志團、C&K、Matt Cabが参加して盛り立てたんですが、オリコン週間アルバムランキングでは29位でした」(レコード会社関係者)

アルバムのジャケットは、ビートたけしが描いた和田の肖像画。世代やジャンルを超えたアーティストたちを集結させ、全曲、レコーディングをして和田の名曲を吹き込んだ。先のレコード会社関係者が続ける。

「これだけのアーティストが歌っても、推定売上枚数はウィークリーで2085枚です。正直、2年連続でNHKから出場を打診されなかった紅白へのリベンジも、微妙な形となってしまいました」

■チケット代が高い

この半世紀の間に『笑って許して』『あの鐘を鳴らすのはあなた』など、数々の名曲を世に送り出してきたのは事実だが、強い個性とリーダーシップが時として仇(あだ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.