くらし情報『安室奈美恵さん、常に「法的措置」を検討してきたマスコミからの解放なるか』

2018年9月18日 18:00

安室奈美恵さん、常に「法的措置」を検討してきたマスコミからの解放なるか

安室奈美恵さん、常に「法的措置」を検討してきたマスコミからの解放なるか
安室奈美恵(2010年10月)
安室奈美恵さん(40)が引退した。

彼女が26年間の歌手人生の集大成となる会場に選んだのは、1995年1月に初めて故郷への凱旋コンサートを開いた、沖縄コンベンションセンター。

ラストツアーがソロ歌手史上最多の計80万人を動員したのに対して、見納めの一夜はわずか3000人だけ。イベントには、犬猿の仲といわれていた山下智久(33)をはじめ、平井堅(46)、BEGIN、MONGOL 800らが出演し、安室さんの楽曲をカバーして盛り上げ、最後の花道を飾った。

「これだけ注目を集め、彼女が次に何をするのかは気になるところです。当然、マスコミも彼女の動きから目を離せない状態なのですが、安室サイドが相当、警戒をしているんですよ」(スポーツ紙記者)

安室さんが自身の公式サイトで、マスコミの過剰な取材に対し自粛を呼びかけたのは引退直前のことだ。

《16日の引退の日が近づくにつれ、家族や関係スタッフの方々に連日取材が続いております。沖縄の家族の自宅に押しかけたり、姪っ子に関しましては待ち伏せされ取材をされたり、とても怖い思いをさせてしまっています》

メディアに対し、取材自粛を訴えたのは初めてのことだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.