くらし情報『綾瀬はるか、桃井かおりら6人の色白女優から“美白グランプリ”を高須院長が決定!』

2018年9月22日 12:00

綾瀬はるか、桃井かおりら6人の色白女優から“美白グランプリ”を高須院長が決定!

綾瀬はるか、桃井かおりら6人の色白女優から“美白グランプリ”を高須院長が決定!
(写真左上から時計回りに)広末涼子綾瀬はるか、小雪、原田知世桃井かおり深津絵里
日焼け対策をしているつもりでも、気づかないうちに日焼けしてしまい、秋になると「しまった!」と焦る女性も多いはず。

でも、一年中、超色白&美肌自慢の女優はどうしているの?というわけで、今回は秋のうっかり日焼け反省スペシャルとして、色白肌の女優を美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長にジャッジしてもらいました。

判定するのは、30代代表として綾瀬はるか(33)、広末涼子(38)、40代代表で小雪(41)、深津絵里(45)、50代以上では原田知世(50)、桃井かおり(67)の6人を編集部が選抜。

色白は若見えもかなえるのか?色白と透明感の違いとは?色白になるためにすべきこととは?美白肌になりたい方、必見です!

――綾瀬さん、広末さん、小雪さん、深津さん、原田さん、桃井さんと、コスメの広告モデルも務める美白肌自慢の女優さんを列挙しましたが、ズバリ、6名の肌を分析するといかがでしょうか?

高須「まず、どなたも肌はおきれい。そして残酷なようだけど、年齢が若い方が必然的にハリもあるので、美肌順=年齢順ですが……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.