くらし情報『綾瀬はるか、桃井かおりら6人の色白女優から“美白グランプリ”を高須院長が決定!』

2018年9月22日 12:00

綾瀬はるか、桃井かおりら6人の色白女優から“美白グランプリ”を高須院長が決定!

ところで、肌のきれいさは年齢順という厳しい現実はわかりましたが、それでもなんとかしたいです!やはりパックとかを頻繁にしたほうがいいのでしょうか?

高須「パックや高級コスメなんか、たいして意味ないよ!だって肌はお尻と同じ排泄器官。口みたいに摂取できるなら、いいコスメをじゃんじゃん投入するのもアリだろうけど、そもそも肌は何かを取り入れるわけではなく、脂・汗・アカを出す部分だからね」

――肌とお尻が同じ!すごい発言ですが確かにそうですね。では、適正なケアとは?

高須「まず、紫外線対策をしっかりし、あとは保湿をすること。それと、メイクは基本的に肌には負担だから、メイクアップする倍の時間をかけてオフすること。あとは清潔にすること」

■色白と透明感の違いとは

――そうなんですね。やはりスキンケアの基本と言われていることは正しいんですね……。しかし、「色の白いは七難隠す」といいますが、白肌は美人度が増す気がします。この6人が色が黒くて汚肌だったら、こんなに人気はなかったと思われますか?

高須「日焼け肌がNGというわけではないでしょう。問題は日焼け後のケアをおろそかにして、肌が荒れること。やはり、きれいな肌の女優さんは清純で楚々として見えるから人気があるしね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.