くらし情報『佐藤健『るろうに剣心』続編が決定するも“キャスト大幅変更”を迫られる事情』

2018年9月25日 04:00

佐藤健『るろうに剣心』続編が決定するも“キャスト大幅変更”を迫られる事情

佐藤健『るろうに剣心』続編が決定するも“キャスト大幅変更”を迫られる事情
佐藤健
あのイケメン剣豪がようやく帰ってくる!

「映画『るろうに剣心』第4弾の製作が決まり、本格的に動き出したようですね。これまで3作品の興行収入は累計120億円。和月伸宏氏の人気マンガを実写化した作品で主人公の抜刀斎を演じるのは佐藤健さん。今回も監督の大友啓史氏とタッグを組みます」(映画ライター)

第1作は’12年、第2・第3作は前後編として’14年に公開された。ヒット作なのにどうして間があいてしまったのだろう。

■制作がストップ

「『ジョジョの奇妙な冒険』や『斉木楠雄のΨ難』など『週刊少年ジャンプ』原作マンガの実写映画がヒットに恵まれなかったので、4作目の話が出たようです。昨秋から動き始めたかったようですが、9月にヒロインである薫役の武井咲さんが妊娠を発表。

11月には原作者の和月氏が児童ポルノ所持容疑で書類送検された。主演の佐藤健さんも朝ドラ『半分、青い。』の撮影に入ってしまいました。そういったこともあって製作がストップしてしまったんです」(スポーツ紙記者)

昨年12月から原作マンガは休載していたが、6月4日発売の『ジャンプスクエア』で連載が再開。佐藤も8月に朝ドラの撮影が終了したため、今秋から撮影が始まる予定だったというが……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.