くらし情報『樹木希林さん、行きつけ店の店員たちが明かす「樹木さんと家族」』

2018年9月26日 06:00

樹木希林さん、行きつけ店の店員たちが明かす「樹木さんと家族」

樹木希林さん、行きつけ店の店員たちが明かす「樹木さんと家族」
樹木希林
5月14日に是枝裕和監督の『万引き家族』が第71回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを受賞した。日本人監督の作品がパルムドールに輝いたのは、今村昌平監督『うなぎ』(1997年公開)以来の快挙である。

「樹木さん演じる初枝のまわりの家族は、彼女の意見を受けてつくりあげていったそうです。監督はとにかく樹木さんと、彼女の演技に頼っていたんです」(映画評論家)

そんな家族とのつながりを演じた樹木さんだが、実際はどんな家族がいたのだろう。また、どんなおばあちゃんだったのか。

■「お孫さんのことが大好き」

「よく家の前でイスに座って、路上で孫が遊んでいるのを見ていましたよ。本当に孫がかわいくてしょうがないという感じでした」(近所の住民の女性)

彼女が20年以上通い続けた東京・西麻布にあるヘアーサロン『カットアンドカットヒラタ』の従業員によると、

「孫の話をするときは楽しそうでした。今やモデルとして活躍するUTAくんを店に連れて来たこともありますよ。UTAくんがデビューしたときにスポーツ新聞にそのことが掲載されたのですが、ウチにあったそのスポーツ新聞を“コレ、もらっていい?”と行って持って帰るほど、お孫さんのことは大好きだったんだと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.