くらし情報『婚活界の松岡修造! “考えるな、感じろ”の熱血ガイドで草食系に「婚喝!」』

2018年10月21日 12:00

婚活界の松岡修造! “考えるな、感じろ”の熱血ガイドで草食系に「婚喝!」

そうすると、ちょうどいいところで始められるんです」

熊本など地方都市ではどこも同じ傾向だというが、独身男性の数が少ない。進学や就職で地元を離れ、戻らない人も多いからだ。女性は会社員、公務員、保育士など職業はさまざまだが、職場でもプライベートでも出会いがないと嘆く。今回の浴衣パーティーでも女性は3倍近い応募があり、抽選だった。

婚活に来る男性はまじめで照れ屋が多いため、男性向けのレクチャーは笑顔の作り方からスタート。「ウイスキー」と言って口角を上げる練習をする。荒木さんは「女性の前で声に出しちゃダメよ。アルコール依存症と間違えられるから」と笑わせることも忘れない。

緊張がほどけたところで、長年の経験から培った「婚活のトリセツ」6か条に沿い、声のかけ方や心得などを具体的に説明。「女性をひとりにしないで」と何度も念を押す。

女性には婚活市場の厳しさを再認識してもらい、細かな注意をする。友達と一緒に参加している女性も多いので、女性同士で固まっていると男性が話しかけられない。「寂しくてもひとりになって」と、こちらにも釘を刺す。

自己紹介のときは仕事や趣味をなるべく具体的に。相手が共通点を見いだして食いつきやすいように、エサをまけと檄(げき)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.