くらし情報『<ヤバ女列伝>次男逮捕の三田佳子は高額小遣い渡したヤバい母? 問題はそこではない』

2018年10月13日 22:00

<ヤバ女列伝>次男逮捕の三田佳子は高額小遣い渡したヤバい母? 問題はそこではない

「ヤバい女になりたくない」そうおっしゃるあなた。ライターの仁科友里さんによれば、すべてのオンナはヤバいもの。問題は「良いヤバさ」か「悪いヤバさ」か。この連載では、仁科さんがさまざまなタイプの「ヤバい女=ヤバ女(ヤバジョ)」を分析していきます。
<ヤバ女列伝>次男逮捕の三田佳子は高額小遣い渡したヤバい母? 問題はそこではない
三田佳子第8回三田佳子
女優・三田佳子(以下、ヨシコ)の38歳になる次男が、覚せい剤取締法違反で逮捕されました。次男の逮捕はこれが初めてではありません。最初の逮捕は、高校生の時(未成年、かつ初犯なので保護観察処分)、2度目は大学生の頃、3度目は2007年、そして今回と、10代に薬物と出会ってしまい、抜け切れないまま現在に至っていることがわかります。

覚せい剤を一度でも使うと、脳はその快感を覚えてしまうそうです。人間には食欲、睡眠欲、性欲という三大欲求がありますが、覚せい剤を使ったときの快感はそれよりも大きく、脳に直接作用するそうです。薬物を使わなくなると脳はパニック状態を起こし、それが再使用の欲求につながってしまうそうです。

クスリをやめられないのは意志の問題ではなく、依存症という病気のせい。なので、覚せい剤の再犯率は高いわけですが、次男についての報道を見ていると、息子へ与えていた小遣いの金額ばかりが書かれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.