くらし情報『後藤真希、すっごい恥ずかしかった『LOVEマシーン』の「あんなこととか、こんなこと」』

2018年10月14日 12:00

後藤真希、すっごい恥ずかしかった『LOVEマシーン』の「あんなこととか、こんなこと」

例えばサラリーマンはたいてい20歳を超えてから就職しますよね?となると人生の半分をその仕事で過ごすのは40歳を超えてから。でも私は33歳の今、すでに人生の半分以上をここで過ごしているんです」

そんなこれまでを、彼女は1冊の本にまとめた。タイトルは『今の私は』(小学館)。幼少時からデビューに至るまで、デビューしてから、そして今まで。家族のことや恋愛のことも素直に綴(つづ)った。

「自分をもっと知ってもらえる機会があったらいいなぁと思って作りました。世間が思ってる自分と、自分で思う自分はなんともズレていると、ずっと思ってきたんで。

世間でいう後藤真希、ゴマキのイメージは結構トガってますよね。それは私がトガらせたというよりも、そう盛り上げた世間とメディアがあったんじゃないかと思います」

テレビ画面の向こうの幼い後藤真希は、歌番組やトーク・バラエティ番組などで戸惑い、どこか居心地悪そうに見えた。どうしたらいいのか分からなかったんだろうが、そういう姿をカメラが捉え、彼女のイメージが勝手に膨らんでいった。

だって後藤真希だもん、パッと見てすぐに目がいく。目立つ。オーラがある。だから、仕方なかったのかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.