くらし情報『有働由美子VS徳永有美、番組の顔対決 “昼夜のW直撃” の結果』

2018年10月16日 06:00

有働由美子VS徳永有美、番組の顔対決 “昼夜のW直撃” の結果

有働由美子VS徳永有美、番組の顔対決 “昼夜のW直撃” の結果
直撃を受ける有働と徳永。両者ともスッピン&シンプルファッションが好印象
世間で衣替えを迎えた10月1日。テレビの世界でも夜の報道番組の“顔”に変化が。

『報道ステーション』(テレビ朝日系)は徳永有美アナウンサーが、『newszero』(日本テレビ系)は有働由美子アナウンサーがそれぞれメインキャスターとしてデビューした。

「10月1日の視聴率は、『報ステ』が11.4%。これは今までとほぼ変わらない数字なのですが、対して『zero』は10.0%。前任の村尾信尚キャスターが担当した9月28日の放送が5.5%だったので、2倍近くになっています。有働アナの注目度の高さを表しているといえるでしょう」(スポーツ紙記者)

■信頼を得るキャスターの条件

放送開始から2週間がたち、2人の新キャスターに対しては、視聴者からも多くの声が寄せられた。Twitterでは、

《有働さんの話の引き出し方、落ち着いた声のトーン、ゲストから学ぼうとする姿勢。どれも有働さんの魅力》

《多分慣れてないだけだけど、有働さんのNEWSZERO、観てて不安になる笑笑》

《報ステ、新しく入った徳永有美さん、いいと思う! 小川さんのファンだったから、後任については心配してたけれど、 なんとか一安心》

《報ステ徳永アナ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.