くらし情報『カイヤがまだ「鬼嫁」じゃなかった頃に見せていた本当の顔』

2018年10月19日 16:00

カイヤがまだ「鬼嫁」じゃなかった頃に見せていた本当の顔

と、かつてのカイヤを振り返り、「カイヤをこんな風に変えたのは麻世です」とカイヤを擁護した。

別居前に一家をよく見かけたという近所の住人は、当時の様子をこう話す。

「2人のお子さんと一緒に、よく近所のお寿司屋さんへ行っていましたね。麻世さんも子どもたちの面倒をよく見ていましたし、カイヤさんも、いつもとっても楽しそうな笑顔で、『麻世、麻世!』と甘えて、可愛らしい奥さんぶりで、本当に麻世さんのことが好きなんだなという感じでした」

麻世の浮気が報じられる一方、カイヤもお返しとばかりに外人男性とのツーショットを披露するなど自由恋愛を楽しんでいる向きもあったが……。

「カイヤがデヴィ夫人主催の晩さん会に出席した際、『次は外国人と結婚したい』と発言したと報じられましたが、カイヤは『冗談のつもり』とブログで否定しました。また、かつて交際男性が12人いると公言したことについても『本当は、友人なのに12人の彼氏がいると言って、麻世の心の中に私がまだいるかを確かめたかった……』と説明していました」(スポーツ紙記者)
夫婦のことは夫婦にしかわからないが、2人の気持ちは平行線のまま交わることはないのだろうか。

<取材・文/小窪誠子>

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.