くらし情報『戸田恵梨香×ムロツヨシの『大恋愛』、プロデューサーは「すごく相性がいい」』

2018年10月25日 21:00

戸田恵梨香×ムロツヨシの『大恋愛』、プロデューサーは「すごく相性がいい」

戸田恵梨香×ムロツヨシの『大恋愛』、プロデューサーは「すごく相性がいい」
大恋愛(c)TBS若年性アルツハイマーに侵された産婦人科医と、その彼女を支える元作家が織りなす10年にわたる純愛ストーリー。戸田恵梨香ムロツヨシによるカップリングや10年愛の狙いとは─。■闘病も描くが、明るく前向きなラブストーリー

若年性アルツハイマーに侵された女性と、彼女を支える男性との10年間を描いたラブストーリー。脚本は『セカンドバージン』などを手がけた大石静のオリジナル作。

「記憶をなくしていく、自分が誰かもわからなくなっていき、愛する人の顔もわからなくなる……。もし自分がそうなったら、もし周りの人がそうなったら?

考えただけで胸が痛くなるような状況です。

でも悲観的にならず、ひたむきに一生懸命に生きる主人公たちの姿を通して、人を思うことの大切さや美しさを明るく切なく描いていきます」

と、宮崎真佐子プロデューサー。

産婦人科医として働いていたが、若年性アルツハイマーに侵されていくヒロイン、尚を戸田恵梨香、尚を明るく健気に支えていく元小説家の真司をムロツヨシがそれぞれ演じる。

「尚役は早い段階から圧倒的な演技力のある戸田さんに、と思っていました。病に侵され、笑顔や表情が変わっていく尚を繊細に演じてくださっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.